官公庁発注の機械設備工事を元請け受注し完成まで施工管理 機械設備専門会社|株式会社水工房 東京都足立区

INTERVIEW#01

川や滝が好きで、
水に関する
仕事がしたい。

2019年入社 芹田 秀頼

Hideyori Serita

千葉工業大学 工学部生命環境科卒業
2020年11月に2級配管施工管理技師を受験予定、仕事・勉強共に努力中

専攻は建築とは関係はありません

芹田 秀頼
志望動機はなんですか?

専攻したのは生命環境科で建築とは関係はありません。
学生時代から旅行が好きで、特に川や滝に興味があり、この影響か、水に関する仕事がしたいと考えていました。水回り、キッチン、トレイなどライフラインに携わっている水工房に魅力を感じ志望しました。

現在携わっている仕事について教えてください。

世田谷区の都立光明学園新築工事です。
先輩の指示で、新しい現場に入るまでの間、コンクリートを流し込む前のスリーブの取り付け方や配管工事の仕事、写真撮影などを勉強しました。

やりがいや自慢できることはなんですか?

自慢できることは未だありません。
やりがいは、今は仕事を覚えていく立場ですので、教えて頂いた仕事を一人でできたときに達成感を感じます。

負けずに食らいついています

芹田 秀頼
失敗や反省、また改善の経験を教えてください。

大きな失敗は未だありません。
しかし、いつも上司に「仕事が遅い!」と言われており、ショックを受けたこともありますが、負けずに食らいついています。
改善策として、時間を短縮する方法を自分自身で考えて、実施することを繰り返しています。

社員・社会人としての展望はありますか?

なりたい自分を探している途中です。
今はとにかくこの仕事で一人前になりたいです。
教えてもらった仕事を覚える、こなせる量を増やす時期です。

最後に志望者や後進の若い人にメッセージを
お願いします。

自分の経験から「自己分析」が重要だと思います。
なりたい自分、職業をしっかり考えたほうがいいですよ。
私自身、他社の就職面接で「なりたい仕事はこれなのか?」と指摘を受けて、その大事さを強く意識することができた経験をしました。